10月の珈琲豆半額セールのお知らせ

今月の珈琲豆半額セールのお知らせです。

9月28日(月)〜10月9日(金)PM10:00までがご予約期間
10月5日(月)〜10月11日(日)までがお引き渡し期間となります。
商品は予約をしていただき、二日後以降のお引き渡しとなります。

ご注文方法は
1:TEL 024-523-4035までに電話注文
2:注文書をDLしていただき、FAX送信
3:お問い合わせフォームより、珈琲豆の注文
※こちらは通販用の申し込み案内となります。商品はセール終了後に一括発送となります。
4:LINEトークでのご注文
※上記の注文はPM10:00までにお願いします。
PM10:00以降のご注文は次の日の受付となりますので、受け取り日にお気をつけ下さい。

■こちらから折り返しお電話をする場合がございます。
その際は024-522-4001の番号からおかけします。

■DLはこちら:珈琲豆注文書
※右クリックでリンク先のファイルをダウンロードして下さい。

近年多くのコーヒー消費国の、より高品質で個性的なコーヒーへの需要から生産国も豆の 品質や香味を重視するようになり、トレーサビリティ(流通経路)が明確化されるようにな ってきました。そんな中でトレーサビリティが明確な豆の香味を、カッピングテスト《1.フ レグランス/アロマ(香り)2.フレーバー(風味)3.酸味4.コクや口あたり5.バランス6.余韻 7.採点者の主観》で採点し、80点以上を獲得した豆だけにスペシャルティコーヒーという 高品質の称号が与えられます。 SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)ではロー グレイド、コマーシャル、プレミアム、スペシャルティと4段階に品質を位置づけています。

 

・コロンビア アルティチュード 「天空」                      (柑橘系の心地よい酸味。繊細だがしっかりしたボディ。)
南米コロンビア、は昔から良質なコーヒーを産出する国です。今回はその中で も有数のコーヒー生産地アンティオキア県東部の、より標高の高い山岳地帯で生 産されたコーヒーです。

・エチオピア グジ ブク ブレストヴァレー(歓喜の谷)
(フローラルで甘く、最後まで続く余韻。)
Buku農園では、土壌・雨量・標高・気温・水捌け・風向きを熟知し最も適した 品種を種から育苗し、手仕事で植えるところからスタートします。熟度の高い実を 、日数をかけて天日乾燥することで、長期間の保管に耐えうる品質を実現し、収穫 から果肉除去・発酵・水洗と乾燥棚に並ぶまで、計7回の選別工程で徹底的に欠点 豆を除去します。(COE Brazil2019)

・ボリビア コパカバーナ農園 インカ・アレグレ
(甘い香りと優しい酸味、ナッツのようなコク。)
ボリビアは南米の内陸国。国の東側はアマゾンの熱帯地域で、このアマゾンとア
ンデス地域の中間の地域は温暖な気候で果樹栽培に適しています。標高約3800m にあるチチカカ湖畔の近く、コパカバーナ周辺の山々はインカ時代に作られた段々 畑で覆われ、今も昔もその姿は変わりません。コパカバーナとは先住民族アイマラ 族の言葉で「宝石の展望台、湖の眺め」を意味する“コタ・カウアーナ”から由来 しています。チチカカ湖よりもたらされる適度な湿度と穏やかな気温がコパカバー ナ農園の良質なコーヒーを作り上げています。