6月の珈琲豆半額セールのお知らせ

今月の珈琲豆半額セールのお知らせです。

6月15日(月)〜6月26日(金)PM10:00までがご予約期間
6月22日(月)〜6月28日(金)までがお引き渡し期間となります。
商品は予約をしていただき、二日後以降のお引き渡しとなります。

ご注文方法は
1:TEL 024-523-4035までに電話注文
2:注文書をDLしていただき、FAX送信
3:お問い合わせフォームより、珈琲豆の注文
※こちらは通販用の申し込み案内となります。商品はセール終了後に一括発送となります。
4:LINEトークでのご注文
※上記の注文はPM10:00までにお願いします。
PM10:00以降のご注文は次の日の受付となりますので、受け取り日にお気をつけ下さい。

■こちらから折り返しお電話をする場合がございます。
その際は024-522-4001の番号からおかけします。

■DLはこちら:珈琲豆注文書
※右クリックでリンク先のファイルをダウンロードして下さい。

今回のスペシャリティ・コーヒー

・ペルーG1 マチュピチュ
(ジンジャー、スパイシーな香り、酸味、甘味のバランスがよい。)
 ペルー南東部、クスコ地区。そこはマチュピチュ観光の拠点であり、1983年 世界文化遺産に登録され、古い町並みで有名です。クスコはケチュワ族の言葉で 「へそ」を意味します。15〜16世紀に栄華を誇ったインカ帝国の首都がここに あったから、そう呼ばれたそうです。そのクスコ地区、インカウアシ組合が生産 する至極の珈琲、「ペルーG1 マチュピチュ」です。

・エチオピア グジ ブク ブレストヴァレー(歓喜の谷)
(フローラルで甘く、最後まで続く余韻。)
 Buku農園では、土壌・雨量・標高・気温・水捌け・風向きを熟知し最も適した 品種を種から育苗し、手仕事で植えるところからスタートします。熟度の高い実を 、日数をかけて天日乾燥することで、長期間の保管に耐えうる品質を実現し、収穫 から果肉除去・発酵・水洗と乾燥棚に並ぶまで、計7回の選別工程で徹底的に欠点 豆を除去します。(COE Brazil2019)

・ブラジル ナセンテス・ダ・グラマ農園
(ライムのような香りに、キャラメルのような甘味とスッキリした酸味。)  
ナセンテスダグラマ農園の始まりは1870年頃にコーヒー栽培の盛んなMinas Geraias から移住してきた人々がこの地に種をまいたことから始まります。  祖先から受け継いだ農園の土地環境を大切に耕すことにより、その農園から素晴らしい 品質のコーヒーを生産できるのです。